国際交流基金ブダペスト日本文化センター
1062 Budapest, Aradi u. 8-10
電話番号: +36 1 214 0775
ファックス: +36 1 214 0778
info@japanalapitvany.hu
前のページに戻る

DEKIRU 副教材

DEKIRU 副教材(反転授業用の動画、クイズレット、参考WEBサイト)

『できる』は「CEFR(外国語の学習、教授、評価のためのヨーロッパ共通参照枠)」に基づいた教科書です。各課の終わりには「Can-doタスク」の項目が設けられ、それぞれの課の学習目標が「できる」ようになったか、チェックできるようになっています。また、巻頭に掲げてある「理念」に従い、全色カラー印刷を活かし、ふんだんに写真・イラストを掲載することによって、日本や日本文化に関する知識がまさに「視覚的に」捉えられるレイアウトを採用、さらに従来の「読む・書く・話す・聞く」の4技能の育成に加え、異文化環境において行動するために必要な知識や技能である異文化間コミュニケーション能力の養成が重視されています。

できるについてはコチラをご参照ください → http://www.jfbp.org.hu/hu/hirek/uj-magyar-japan-tankonyv-dekiru-1/19

国際交流基金ブダペスト日本文化センターでは、「できる」を用いた教室活動をより充実させるため、また学習機関に属さず独学で日本語を勉強する自律的日本語学習者の日本語学習をサポートするため、「できる」に関連した補助教材を作成しています。 

反転授業用の動画、クイズレット、その他、国際交流基金がすでに開発した「WEB版エリンが挑戦!にほんごできます。」 と「まるごと+ MARUGOTO Plus」 の中から『できる』各課の勉強に活用できるリソースを1課~48課まで、随時掲載していきます。

【反転授業用の動画】

反転授業とは、学習者に説明型を動画事前に閲覧させ、教室では、学習者が事前に動画で得た知識を応用して問題を解いたり、アウトプットすることにより多くの時間と労力を割けるようにする授業形態のことです。 

 

【クイズレット】

「できる」各課で学ぶ語彙を、ゲーム感覚で勉強することができるページです。

 

【「WEB版エリンが挑戦!にほんごできます。」、「まるごと+ MARUGOTO Plus」】 

「WEB版エリンが挑戦!にほんごできます。」、「まるごと+ MARUGOTO Plus」のコンテンツの中で、

「できる」各課で学ぶタスクに関連したページを紹介します。

 

↓勉強したい課をクリックしてください↓

 1 Lecke    2 Lecke    3 Lecke    4 Lecke    5 Lecke    6 Lecke

 7 Lecke    8 Lecke    9 Lecke   10 Lecke   11 Lecke   12 Lecke

13 Lecke  14 Lecke   15 Lecke   16 Lecke   17 Lecke   18 Lecke

19 Lecke  20 Lecke   21 Lecke   22 Lecke   23 Lecke   24 Lecke

25 Lecke  26 Lecke   27 Lecke   28 Lecke   29 Lecke   30 Lecke

31 Lecke  32 Lecke   33 Lecke   34 Lecke   35 Lecke   36 Lecke

37 Lecke  38 Lecke   39 Lecke   40 Lecke   41 Lecke   42 Lecke

43 Lecke  44 Lecke   45 Lecke   46 Lecke   47 Lecke   48 Lecke

© 2012 japanalapitvany.hu | サイトポリシー