国際交流基金ブダペスト日本文化センター
1062 Budapest, Aradi u. 8-10
電話番号: +36 1 214 0775
ファックス: +36 1 214 0778
info@japanalapitvany.hu
前のページに戻る

パフォーミング・アーツ・ジャパン(欧州)2018-2019

パフォーミング・アーツ・ジャパン(PAJ)は、欧州に本拠を置く文化芸術関連団体(フェスティバル、劇場、プレゼンター等)による日本の優れた舞台芸術作品を紹介する事業に対して、経費の一部を助成します。

 

 

 

 

 

 

 

 ※日本国内の団体・個人からの申請は受け付けておりません。

 

 1.プログラムの目的

(1) 欧州の芸術プレゼンターが、その域内でのネットワークを活用しつつ、非営利目的で広く日本の優れた舞台芸術を紹介する機会を促進する。

(2) 欧州において、大都市だけでなく、日本の舞台芸術に触れる機会が少ない地域にも日本の舞台芸術を紹介する。

(3) 日本の舞台芸術に関する総合的理解を深めるためのワークショップなどの機会を、現地の舞台芸術専門家や一般市民へ提供する。

(4) 日本と欧州の舞台芸術家による共同制作を推進する。

 

2.プログラムの内容

欧州の文化芸術関連団体による日本の優れた舞台芸術紹介事業に係る経費の一部を助成する。

(1) ツアー部門

欧州において、複数の都市を巡回する優れた日本の舞台芸術の公演に係る経費の一部を助成する。

(2) コラボレーション部門

欧州の舞台芸術家による共同制作を推進し、巡回公演事業へ発展する可能性のある新たな作品の創作に係る経費の一部を助成する。

 

特に、以下のような事業については、相対的に高い評価が与えられます。

【 巡回公演(ツアー)部門・共同制作(コラボレーション)部門共通】

参加するアーティストの活動拠点が日本である事業

フランス、英国、ドイツ、イタリア等既に日本との舞台芸術交流が十分になされている国以外の欧州諸国に ネットワークを広げる効果が期待できる事業

日本の優れた舞台芸術の紹介や、日本の舞台芸術の最新動向を反映した事業

国際芸術祭や周年事業に関連する事業

紛争・災害からの復興に対する文化事業を通じた協力を含む事業

 

【巡回公演(ツアー)部門のみ】

過去にパフォーミング・アーツ・ジャパンのコラボレーション(共同制作)部門で助成を受けて制作された作品

欧州の2か国以上を巡回する事業 

 

3.対象事業

平成30(2018)年4月1日以降、平成31(2019)年6月30日までの間に実施される事業。


4.申請締切

平成29(2017)年10月31日

 

5.募集要項および申請書

 

6. 問い合わせ先

国際交流基金ブダペスト日本文化センター

1062 Budapest, Aradi u. 8-10

Sato-Stumpf Enikő
stumpfeniko@japanalapitvany.hu

 




 

 

© 2012 japanalapitvany.hu | サイトポリシー